2007年09月12日

久々に映画の話でも。

TSUTAYAの半額セールでDVDを借りてきたのですが、久々によい映画が。
「ダンサーインザダーク」ってご存知でしょうか?
カンヌで優秀賞を獲ったくらいの作品ですが、私は妹に紹介されるまで全く知りませんでした(汗)

いざ観てみると、決して明るいストーリーではないしむしろバッドエンド。
私は悲しい結末が好きではないのですが、それでもこれは最後まで食い入るように観続けてしまいました。
後半はずっと泣きっぱなし(;_q)

ビョークというアーティストが主演で、彼女の演技・歌唱力に惹き付けられて終わる…そんな感じです。
観たことない人はぜひ一度どうぞ☆
posted by なつぁ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

あなたがくればいいのに。

珍しく全休の日。
学校に行こうかとも思いましたが、やる気が出なくて行かずじまいでしたw
というわけで、午前中は本屋さん巡り。
ついにPSWの問題集を買ってきましたが、高い高い(;´Д`)
こんだけお金かけたんだから、ちゃんと勉強しなきゃ。


それから、昨日届いた「鉄コン筋クリート」を鑑賞しました。
やばいです、めっちゃ面白いですこれ。
アニメをかっこいいと思ったのは生まれて初めてかもしれない。
絵の雰囲気が好み過ぎます(笑)
ストーリー構成も、現実と超現実の狭間みたいなあの絶妙なバランスがたまらん!
これはアニメで表現するしかないね。
そして蒼井優ちゃんがうまい!!
あぁ、シロってそういう声だったんだ…みたいな。
どのキャラもいい味出してたけど、優ちゃんは最初のセリフから驚かされました。

…とまぁ、大絶賛でございます(惚)
気になった方はぜひ見てみるとよいです( ̄▽+ ̄)b

原作も読みたいな。
てか、大洋さんのほかの作品も見たいな。
マンガを買おうか悩み中です(汗)
posted by なつぁ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

涙が止まらない。

『硫黄島からの手紙』を観終わりました。

残酷なシーンがとてもリアルで、集中して観れなくなる場面もありましたが、これが戦争の事実を物語っているのだと思います。
出演者も、さすがパリで絶賛されるだけあって迫真の演技でした。
中盤までは泣かないだろうと思ってたけど、後半一気に込み上げてくるものがありました。
ラストは二宮さん演じる西郷に感情移入しすぎてしまい、大号泣。
あまりにも酷いけど、命がけで何かを守るってこういうことなんだなぁとしみじみ感じました。

私のひいおじいちゃんも、兵士として戦争を体験した人でした。
しかも50歳を過ぎてから招集令状が来て、かなり年輩の兵士だったんだそうです。
小さい頃はよく昔話を聞かせてくれましたが、戦争の事になると途端に口数が少なくなっていたのを思い出しました。
体験した人じゃないと戦争の恐ろしさは分からない。
だからこそ、体験した事のない若い世代が知って置くべき痛みだと感じるのです。
ぜひ、一度観てみて欲しい映画だと思いました。
posted by なつぁ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

いつもいつでも笑ってた。

連休初日の今日は、ふらっと仙台まで行ってきました。
目的はズバリ、映画「黄色い涙」を観るため!
えぇ、その為onlyです(笑)
だって盛岡まで来ないんだもん…(;_q)
あんなにいっぱい映画館あるのにぃ〜(ぐちぐち)

映画館は、休日にしては割と空いてました。
Movixって初めて入ったけど、席が見やすくて良かったです☆
本日が仙台初日ということで、「黄色新聞」ていうのが特典としてもらえました(*´∇`*)

※以下、本編ネタバレ注意続きを読む
posted by なつぁ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。